お電話でのお問い合わせはこちらから0120-004-012

フォーライフ地所株式会社

ブログ・イベント

←Prev Next→
2020/10
1  2  3  
4  5  6  7  8  9  10  
11  12  13  14  15  16  17  
18  19  20  21  22  23  24  
25  26  27  28  29  30  31  

  • ハシ・ブロ日記
  • 営業マネージャー
  • チラシ・イベント情報
  • 新規物件情報
  • ハシ・ブロ日記 10月号 ...
  • 定休日のお知らせ
  • ハシ・ブロ日記 9月号です...
  • ハシ・ブロ日記 8月号
  • 夏季休暇のお知らせ
  • ハシ・ブロ日記 7月号
  • 堺市美原区北余部 中古戸建
  • 堺市中区東八田 売土地
  • 和泉市みずき台中古戸建
  • ハシ・ブロ日記 6月号
  • 2016年08月(7)
  • 2016年09月(9)
  • 2016年10月(6)
  • 2016年11月(4)
  • 2016年12月(6)
  • 2017年01月(6)
  • 2017年02月(1)
  • 2017年03月(3)
  • 2017年04月(4)
  • 2017年05月(4)
  • 2017年06月(6)
  • 2017年07月(7)
  • 2017年08月(7)
  • 2017年09月(4)
  • 2017年10月(6)
  • 2017年11月(3)
  • 2017年12月(5)
  • 2018年01月(4)
  • 2018年02月(1)
  • 2018年03月(1)
  • 2018年04月(3)
  • 2018年05月(6)
  • 2018年06月(6)
  • 2018年07月(3)
  • 2018年08月(4)
  • 2018年09月(6)
  • 2018年10月(3)
  • 2018年11月(4)
  • 2018年12月(6)
  • 2019年01月(2)
  • 2019年03月(5)
  • 2019年04月(4)
  • 2019年05月(2)
  • 2019年06月(2)
  • 2019年07月(8)
  • 2019年09月(3)
  • 2019年10月(2)
  • 2019年11月(2)
  • 2019年12月(5)
  • 2020年01月(3)
  • 2020年02月(2)
  • 2020年03月(2)
  • 2020年04月(2)
  • 2020年05月(1)
  • 2020年06月(4)
  • 2020年07月(1)
  • 2020年08月(2)
  • 2020年09月(2)
  • 2020年10月(1)
  •  
    ハシ・ブロ日記 10月号 同い年の巻

    男も50才を過ぎますと、子供も成長してしまって(?)、家では誰にも相手にされないので、休みの過ごし方が大きな課題となります。こうした事情かどうか分かりませんが、「同い年」の取引先の男が釣りを始めようと言い出したので、太刀魚釣りに付き合ってきました。少年時代以来だそうですが、「昔取った杵柄」でしょう、難なく次から次へと釣り上げてました。毎年、私も太刀魚釣りに出かけますが、「サバ」しか釣れない経験は初めて。彼はサバを家に持って帰りましたが、嫁さんに叱られていることでしょう。

     

    話は大きく変わりまして、これもまた「同い年」の取引先の友人がライブチケットを手配してくれましたので「ビルボード大阪」へ。コロナ禍ですから、大幅に客席を減らしてましたが、観る方からすれば有難いほどの優雅な空間で、感動的な時間を過ごすこととなりました。

     

    渡辺真知子です。約40年前、彼女が一世を風靡した時代から今日に至るまで、特にファンでもなかったのですが、CDも買ったことないですし、それが最近になってユーチューブという媒体を見始め(少し遅い)、このアーティストにハマってしまったのです。優れた楽曲や歌声はもとより、何か母性?のような優しさと言いますか、、、50歳を超えて「焼きが回った」のでしょうか。

     

     

    最後にもう一つ、「同い年」のお話です。「同い年」だけのゴルフ同好会があり、そのメンバーの方がジャック・ニクラウス設計の名門ゴルフ場の手配をしてくれました。「良いコースやなあ」と、皆さんウンチクを並べておりましたが、特段ひどい成績だった私には、良いコースとして記憶に残らないでしょうね。

     

    釣果やゴルフ成績はともかく、気が付けば「同い年」とばかり休日を過ごしていたわけです。先輩や上司でもなく後輩や部下でもない、ただの「同い年」。同じ学校へ通った訳ではありません、ただ「同い年」というだけです。ストレスがないんですね、言葉遣いとか、飲み代の支払いとか、「同い年」というだけで。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.10.08

    定休日のお知らせ

    2020年9月21日(月)は定休日です。
    ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    ブログ チラシ・イベント情報 2020.09.17

    ハシ・ブロ日記 9月号です!です!です!!

    半沢ロス、大和田ロスなどと最終回を迎える前から取り沙汰されてますが、コロナ禍で多くの楽しみを奪われてますから、数少ない楽しみを失う事が今から怖いんですね。私もその一人です。

     

    勧善懲悪、水戸黄門的痛快さは今も昔も人の心を掴むようです。

    主人公半沢は「顧客第一主義」を唱え、宿敵達は顧客より如何に自分が出世するか、その為には白を黒と言い、上役にゴマを擦ることが最優先されるという、大手系企業が持つ「宿命」を面白おかしく誇張して描かれてます。多くのサラリーマンの方は、ここまで酷くないとしても、このドラマに近い経験はあると思います。

     

    自分が顧客となった場合、結果的に「大手」を選んでしまいます。自分(顧客)より会社や上司の為に仕事しなければならない実態があるとしても、こちらに直接的に被害は及ばないだろうし、「大手」なんだからそこまでの間違いはないだろうと。

     

    「かんぽの不適切営業問題」とか発覚してましたが、このように表に出てくるケースは稀で、リークがなければ「大手」という信頼の中に埋もれていた筈です。

     

    話は変わって総理大臣が辞意表明されました。本当にお疲れ様でした。外交面で掲げた施策は成就しなかったケースが多いでしょうが、他の誰かが総理だったとしても、とてもじゃないけど成就していた筈はありません。どの国も強者揃いというか、お化け屋敷というか、妖怪のような相手(言い過ぎ)に、非常に忍耐強かったと思います。政治は結果が全てと言いますが、本当の結果は半世紀後でなければ判断できないとも言いますからね。お疲れ様でした。

     

    TVでは、誰が次期総理になるのか?ということではなく、菅さんに決まってはいるが、その後の解散の有無とかスケジュール、みたいなことになっています。

     

    官房長官という職種が特殊なのか、菅さんの主義主張を知っている人、少ないんじゃないでしょうか。出馬表明は、「地方」の農家で生まれてからの生い立ちのスピーチでした。初めて本人の「言葉」を聞いたような気がして、少し私の心も靡かされました。(田舎者ですから) 

     

    高度成長期、同じように都会に出てきて働いた世代の方たちは、この世襲議員ではない例外的な総理候補のスピーチに少なからずシンパシーを感じたのではないでしょうか。

    坂田三吉物語の時代から、叩き上げサクセスストーリーも「勧善懲悪」同様に日本人は大好きです。

    「大手」とか「世襲(家柄)」のルールに諦めている日常を、ドラマの中だけでも、ひっくり返してくれるからです。

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.09.05

    ハシ・ブロ日記 8月号

    古い新聞の切り取りを兄が送ってきました。それに呼応して姉が当時(昭和40年代)の家族写真をラインで送ってきましたが、私が写ってませんので掲載は省略します。私が6才前後の頃のお話です。

     

    昔の末っ子にはありがちな話ですが、親が我が子の写真を撮ることに飽きてるんですね。生後30日宮参りを最後に、数年間の私の写真はありません。当時、目鼻立ちがくっきりしていて外国人の子供に見間違えられるほどだったらしいです、証拠がありませんが。

     

    身内がご先祖の写真や、新聞の切り取りを送ってくるということは、こちら大阪で「お盆」を体感しなさいってことでしょうか。わざわざ、大阪から帰省しなくて良いと・・・。

     

    古い新聞で読み取りにくいですが、私が曾祖母と一緒に暮らしていたころ、100才って大きなニュースで金杯や賞状の様なものが偉い方々からたくさん届いたのを覚えてます。今では7万人を超えているとか。

     

    今朝のテレビ番組で帰省についてアンケート調査の結果を見ましたが、帰省しない方が70%以上でした。家族のふれ合いさえ奪う勢いですが、コロナウィルスより、毎朝同じ専門家のネガティブな顔を見る事にげんなりします。もっと、色んな専門家を呼ぶわけにはいかないんでしょうかね。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.08.04

    夏季休暇のお知らせ

    誠に勝手ながら、2020年8月10日(月)〜2020年8月16日(日)まで、夏季休暇とさせていただきます。

    ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

     

     

    ブログ チラシ・イベント情報 2020.08.04

    ハシ・ブロ日記 7月号

    藤井7段が昨日、渡辺三冠に初めて苦杯を喫することとなりましたが、それでも各メディアは藤井7段ばかりを報道してました。

     

    私も同様に高校生棋士を応援しておりますが、とは言えですよ、中年棋士の全敗は観たくありません。仕事も、スポーツ(特に女子ゴルフ)も、何もかも若者が強いなんて、「夢」がないですからね。出来れば三冠には2勝3敗で負けて頂きたい。少なくとも良い勝負だったと。

     

    ところで、男女参画社会などと言われて久しいですが、将棋の世界は女性の「棋士」が生まれないですね。所謂「女流棋士」は存在しても。一流シェフも女性ではあまり見かけないですが、ホントは生まれながら男女の能力の差異があるのでしょうか?体力とか性差以外にも。それとも棋士やシェフになりたい絶対数が女性に少ないだけの確率の問題か?

     

    確率と言えば、先日「都知事選」がありましたが、開票率1%で「当確」という報道を見られたか方も多いかと思います。選挙ではいつもの事です。

     

    こちら大阪から見てますと現都知事の功績があまり見えませんでした。築地市場右往左往〜「希望の党」梯子外す〜オリンピック延期対応〜コロナショック対策〜、それでも圧倒的に勝ちました。報道が偏っているだけで功績もあるんでしょうね。

    話は戻りますが、「統計学」的に言えば1万人の投票があった場合に「無作為」な96人分の投票結果が分かれば1万票全体の動向が推計できるとのことです。許容誤差10%、信頼率95%として扱われ開票率1%で「当確」となるわけです。

     

    「無作為」が非常に大事となりますが、今、毎日一喜一憂してます、「陽性率」の根拠はどうなんでしょう。確かに、検査数も増しているようで「陽性者数」も増しております。統計という事ならば、比較対象となる先月、先々月と同じルールで比較しなければなりません。まず、「無作為」なのかどうかです。「調査機関」「調査対象者」も各都道府県のルールがまちまちです。良くも悪くも私達は数字だけに踊らされているってことはないですかね。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.07.11

    堺市美原区北余部 中古戸建

    194-1-104917.jpg
    ブログ 新規物件情報 2020.06.22

    堺市中区東八田 売土地

    193-1-155211.jpg
    ブログ 新規物件情報 2020.06.08

    和泉市みずき台中古戸建

    191-1-104405.jpg
    ブログ 新規物件情報 2020.06.08

    ハシ・ブロ日記 6月号

     マスクの巻

    アベノマスクは届きましたでしょうか。何でもかんでもアベノ○○と呼ぶのもどうかと思います。後世ではアベノハルカスまで一緒にされそう。あの466億円税金を使って、子供用のマスクを大人たちにも配布するという批判殺到のマスク、今日(令和2年6月2日)時点で未だ僕のとこには届いてませんよ。テレビで見る限り総理以外の閣僚達も、大きめのマスクを使用してますから、義理でも使えない・・相当に小さいんでしょうね。

     

    使わないなら子供たちに配布するから寄付して!そんな自治体の呼びかけもあるようです。

     

    今となっては、マスクも普及していて、今更、届いても届かなくても生活に支障はないのですが、この危機管理体制といいますか、国の対応力に不安を感じます。

     

    マスク着用が当たり前になって思うのですが、「目は口ほどにものを言う」てのは、嘘ですね。お客様と会話してても、社員や取引先と会話していても、「目」だけでは相手が笑っているのか、怒っているのか分からないということです。「歯」を見せて「口角」を上げる、目が死んでたとしても、意気込みが口元で伝わるってことが大事だと気付かされました。マスクの及ぼす効果は衛生面とは別に、人間関係を潤滑にする上では、リスクも大きいのかも知れません。

     

    ちなみに写真は、堺東駅近くでの昼ご飯です。「テイクアウトできます」とか「ランチ500円」とか、コロナ禍の中、各店しのぎをけずる激戦区となっております。際立ってましたのが、この定食380円(税込み)。質と量が伴ってのこの価格。北野田駅界隈では考えられません。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.06.02

    ハシ・ブロ日記 5月号

    GW休暇を終え、本日より営業しております。例年より、GW休暇中のご案内希望のお問合せが明らかに多かったことに少し戸惑いましたが、帰省もレジャーも困難な状況下でしたから、この際不動産でも見に行くか、みたいなことだったのでしょうか。

    GW休暇中、営業アシスタントさんが引っ越しに伴い退職されることになりました。営業サイドの身勝手な注文に日々振り回され疲れたことでしょう。お疲れ様、そして有難うございました。

     

    話は戻りますが、堺市は1日1名前後(3カ月で100名前後)の新型コロナ患者の方が発表されてます。断トツに大阪市が多いわけですが、かたや泉南エリアはというと殆ど感染者が発表されてません。GW中、弊社の泉南エリア物件の案内希望が多かったのも無関係ではないでしょう。そして全国においても殆ど感染者が発表されてない都道府県もございます。

     

    リーマンショックの時に、土地や株の価格が暴落したことが直接的に影響を受ける業種ですから同業者(不動産)が多く廃業に追い込まれました。当時は、営業自粛などがありませんから他業種(飲食業やホテル業etc・・)に直接的な作用はなかったでしょうが、それでも日本全体の失業率は5.1%、そして経済苦を理由とした自殺者は約8,900人になりました。

     

    アベノミクス以降、好況感が続き2,019年には失業率2.4%、経済苦を理由とする自殺者は約3,400人まで減じてます。失業率が1ポイント上がると、約1,000〜2,000人の経済苦の自殺者が増すとのデータもあります。今回のコロナ禍、直接的にダメージを受ける方たちがリーマンショックの比ではありません。

     

    先日、大阪府知事が数値化した目標を設定したことは素晴らしかったです。毎日、テレビ出演して府民に理解を求める姿にも敬服します。

     

    国も大阪府も14日〜15日に段階的な緩和策の発表があるとの事ですが、要請するエリアと内容の細分化とキャパに対しての数(密度)で対応していただきたい。一人も感染者のいない町の2,000人集客できるコンサートホールで500人位の演奏会は可能にして欲しいものです。

     

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.05.07

    ゴールデンウィーク休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、4月28日(火)〜5月6日(水)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

    ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

     

     

    187-1-104107.jpg
    ブログ チラシ・イベント情報 2020.04.20

    ハシ・ブロ日記 4月号

    和歌山に在住の今年51歳となる友人(大学同期生)が、なんと初めてのお子さんが誕生したとのことで、「こんなにおめでたい事はない、GWにお祝いに行こう」と、広島に単身赴任している同じく同期の友人から連絡がありました。彼もGWに大阪に帰省したところで子供達も成人してますから、友人同士で遊ぶ方が何かと気楽なのでしょう。

    某小学校の桜

     

    ところがです。・・・その話を和歌山の友人に伝えたところ、言葉を濁しているのです。「仕事が入るかも〜云々」

    僕は「GWなのに?」。そんなやり取りをしている内に気付きました。お呼びじゃない。

     

    このご時世、大阪からの来客はタブーですよね。お子さんが生まれたばかりでは尚更です。そう言えば、一カ月前にも広島の実家の母の古希のお祝いに駆け付けようとした時、身内の意見を聞き入れて断念したばかりでした。大阪に住んでいると自分の事(大阪在住)をそこまで意識しませんが、地方からみると招かれざる客のようです。関東からの来客に対しても同じようなことが起きているらしいですが、このまま全国に拡がらず何とか収束していただきたい。

     

    連日、コロナ報道で他のニュースがTVからは入ってきませんが、いつの間にかオーストラリアの山火事は、記録的豪雨で収束していたんですね。良いニュースです。

    そして例年、国内で10,000人級の死者を出すインフルエンザ(年々罹患者が増え続けていました)も今年はマスク手洗い効果で減少傾向のようなのです。良いニュースです。

    昨年2月には、国内で2,000人が亡くなられているウィルスです。毎日60人以上がお亡くなりになった1ヵ月と言えます。

     

    インフルエンザは、暖かくなれば一瞬収束するので、ましてやワクチンがありますから、まるで終わりが見えている気になりますが、毎年感染して大勢の死者が出ているのにも拘わらず何一つ数値的には改善できていないということは、結局のところ終わりが見えてない訳です。

     

    ウィルスって、どこぞの国の兵器なのか?、実は宇宙との戦争か?もしそうだったとしても、そうでなかったとしても、何かを試されている、これからの人間社会の価値観を問われている気がします。今となっては、国内だけでも定説通り罹患率と致死率は反比例することを願うばかりです。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.04.03

    令和2年地価公示発表

     定休日の夕方、出歩くのも憚られる昨今ですから家でテレビをみてますと、令和2年度の地価公示発表のニュースが流れてきました。

     例年3月20日前後の発表ですが、不動産業に従事するものとしては見逃せません。

     

     大阪の商業地では難波の宗右衛門町が坪9487万円!とのこと。ちなみに昨年は坪6545万円。1年で坪2942万円上昇。もはやよく分かりません。坪3000万円近く上がる理由が「インバウンド」では説明がつかないような・・・。

     今回の発表はコロナウィルスの影響をうけておりませんので、来年がどのような結果になるのか検討もつきません。

     

     実際の取引価格と公示価格に乖離はつきものですが、公示価格の算出には40億円程度の費用がかかっているとのことです。

     少しぐらいは皆様の役にたてられるよう、お話の中で触れていこうと思っております。

     

     

     

    ブログ 営業マネージャー 2020.03.22

    ハシ・ブロ日記 3月号

    早朝の紀ノ川の写真です。この日は、暖かかったので黒鯛を釣ろうと朝4時に起きました。家を朝5時に出発しましたがこの時間帯の世の中を見るのは久々でした。

     

    一昔前までは朝まで飲むこともあれば、朝早いゴルフコンペや朝早い魚釣りに参加したりすることもあったのですが、歳を重ねる毎に体力を要する行事は極力避け、、したがって久々の風景でした。

     

    暗い中、ジョギングしてる人や、リュックを背負って駅に向かう人を横目で見ながら。「痩せたいとは言え僕には無理やなあ」とか、「何の仕事やろう」とか、「マクドも営業してないのか!!」、とか独り言を言いながら車を走らせ、夜明け(一番釣れる時間帯でしかも満潮)に間に合いました。

     

    周りを見渡しても釣り人は僕一人だけ・・ここまできたか自粛ムード。青空の下の魚釣りも危険ということなのか!!!

    そして、この季節の大潮の満潮と言えばナブラ(魚の大群)が見れるのですが、生き物の気配さえない。自粛にも程がある。「魚たちよお前もか!」

    前職退職の折に餞別でいただいた包丁で調理し、新鮮なお魚を家族で食すのが一番の贅沢です。

     

    お魚も生物。ウィルスも細菌も微生物の一種だとすれば一応生物。クジラも生物で猫も犬もゴキブリも生物。人間も生物。害虫から人間と近い哺乳類まですべて生物で、誰が為の地球なのかは未だ誰も応えられませんが、中国人でなくとも誰もが食べたいものを食べてます。

     

    全然話は変わりますが日本における交通事故による死傷者は年間、約58万人。死者は年々減ってきてます。交通事故は人間が人為的に自動車を作り出したことが原因ですから、自動車を作らなければゼロにできます。

     

    今回のウィルスは人間が作ったのか・・・

    今回のウィルスはコウモリやジャコウネコを媒介したとしても、元々から存在したものだとすれば、地球の生物を人間が食した行為に起因したってことでしょう。ワクチンが出来て、今回もなんとか乗り切ったとしても、今後も他の生物を食すことで、永遠と「使者」のように人間を脅かしにやってくると思います。

    ウンチクが長すぎてお気づきでしょうが、一切、何も釣れず。浮きもピクリともせず。

     

    帰り道にいつもの「地産地商」が売りのスーパーへ寄りました。「地産地商」とは言え、近海産は高価すぎて魚種が限られます。かと言って、外国名が記載されている魚を買って帰るのも、日常ならともかく、釣りの帰りには抵抗があります。大阪ではあまり聞いたことがない名前の、安い魚を2種類ほど購入して、「お造り」にして食しました。わさび醤油とショウガ醤油があれば、何でも美味い。

     

    今の日本経済は、外国の「お魚」だけでなく、労働者、観光客を抜きにして語れません。

     

    グローバル化とSNSは海外の国々の垣根をなくし、「情報・人・モノ」が簡単に行き交う便利を追求しました。

    反面、本来は一部の地域で納まっててほしい「情報・人・モノ」までも世界に拡散されます。東日本大震災の風評被害が今でも諸外国含めて残っているそうですが、今回のウィルスの件も、終わっても終わらせてくれない怖さがあります。

     

    どの辺りからか、間違った方向へ進んでいる事だけは間違いないようです。

     

     

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.03.12

    民法改正 セミナー

    先日、当社提携司法書士法人C−first主催の「民法改正と不動産取引」の勉強会に参加してまいりました。

    本年4月1日より「民法」が120年ぶりに改正され不動産取引に関わる改正点もございます。

    わかりやすく皆様にご説明できますよう、現在叩き込んでいる真っ最中です。

     

    ブログ 営業マネージャー 2020.02.20

    ハシ・ブロ日記 2月号

    尼崎のイメージって、松ちゃん浜ちゃんが誇張してることもあって「昭和」の危険な臭いのする街、そんなイメージが強いですよね。「百里会」という歴史探訪の会(前職会社OB主催)に出向き、初めて尼崎という街を歩くことになりましたが、ここいらよりよっぽど街並みも雰囲気も高尚でしたね。

    写真は、JR猪名寺駅ちかくの公園で催されてました「雪まつり」の風景。今年はともかく、例年も雪など積もらないだろうに・・「雪まつり」ですよ。どこからか持ってきている「雪」なのでしょうが、なかなか南大阪では考え難い行事です。街中にも「自転車道」が整備されてたり、阪神尼崎駅前の商店街は「歩きタバコ」の人さえ見掛けません。

    田能遺跡(弥生時代)や近松門左衛門の墓とか巡りまして最終目的地「尼崎城」へ。尼崎駅に「お城」を復旧させたことの影響力はかなり大きいのでないでしょうか。歴史的背景はひとまず横におきまして、昔、習いました「割れ窓理論」を思い出します。地下鉄の落書きを消す、そんな些細なことからニューヨークニ市内の重犯罪が減っていく実例です。

     

    今、建築中の「OMO7 大阪新今宮」もそうした付加価値を生むでしょうし、天王寺辺りは、「ハルカス」建築以降の街づくりによって、女子高生が一人ででも遊びに行く街に様変わりしました。

     

    話は少し脱線しますが、この会に出向く電車で南海高野線を利用し、社内のマスク率を計算してみました。「コロナウィルス」で潔癖となっているご時世ですが、なんと私の乗った車両は約40%でした。偶然にも、この会に参加された先輩が南海本線を利用されてて、同じく数えたらしいのですが、南海本線は80%前後だったらしいです。外国人乗車数の違いですかね、この意識の差は。

     

    実は、私もマスクをせずに乗り込んだわけです(必要以上に手洗いとウガイはしております・・)が、何もかも潔癖社会になることへの良く分からない不安に抗いたい自分と、自分だけは生き残りたいという生物的な本能が入り混じっておりますが、そんな悠長なこと言ってられるのは、ここ堺市東区がまだまだ安全な街だと思えてるからかも知れません。

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.02.13

     終活セミナー 開催

    弊社提携の税理士法人と司法書士法人が

    タッグを組んで、相続に関わる

    「終活セミナー」を開催されましたので、

    覗きに行ってきました。

     

    今は、仲の良い家族であっても、父や母が

    認知症になったり亡くなったりすることが

    原因で、子供たちが不仲になったり、大変

    な気苦労や労力を子供達に強いるんですね

    、寸劇もあって分かり易いセミナーでした。

    暖かくなりましたら、この2つの法人を招い

    て、こちら堺市東区でも開催してみます。そ

    の際には是非とも、お立ち寄りください。

     

     

     

     

     

    ブログ チラシ・イベント情報 2020.01.11

    今週の折込チラシ

    売却応援キャンペーン開催中!

     

    キャンペーン期間中に、当社と売却に関する専任媒介契約を3ヶ月締結いただき、成約となった場合の仲介手数料を割引いたします。

     

    弊社が受領する仲介手数料の20%割引

     

    ご好評につきキャンペーン期間延長いたしました。

     

    令和2年1月31日(金)まで

     

    180-1-135609.jpg
    ブログ チラシ・イベント情報 2020.01.10

    ハシ・ブロ日記 謹賀新年 令和2年1月号

    謹んで初春のお慶びを申し上げます。

     

    年末の「M-1」で「ミルクボーイ」にハマってしまいました。今年こそ「和牛」やで、今年は「かまいたち」やな、とか、期待も込めて素人予想しておりましたが、またしても裏切られました。「ツッコミ」の「間(マ)」だけで笑えるって、「間」って何なんでしょう。

     

    「うちのオカンがね、好きな朝ごはんがあるらしいんやけど・・その名前をちょっと忘れたらしくて・・」

    バカバカしいテーマで始まり、「コーンフレークやないかい」「ほな、コーンフレークとちゃうやないかい」の同じ「ツッコミ」の連複。

     

    コーンフレークをこき下ろしながらコーンフレーク側も悪い気はしない、そのセンスも秀逸ですが、実は広島県出身の私がシンパシーを感じるのは微妙な西日本(中国地方)に通ずる「ツッコミ」のイントネーションのような気がします。ほんまもんの大阪人の方たちにはどう映ってますでしょうか。

     

    例年通り、田舎へ帰省して参りましたが、少々ショッキングだったのは年末に営業している飲食店が「ゼロ」だったことです。「働き方改革」が進んでいるわけではありません。

     

    九州から帰省した同級生が呑もうと誘ってくれて、結果20軒以上に電話しましたが、1軒たりとも営業していない!20年前は帰省すれば、年末に同窓会を行う学年がありますから、必ずそれをターゲットにした飲食店が大晦日も営業しておりました。この失われた20年は想像を超えてます。帰省してくる世代(25歳前後)が既に少子化だったんですね。帰省する人がそもそもいない。結局のところ、隣町まで出掛けました。

     

    東京オリンピックが終わると・・

    10年間で人口が700万人も減少する時代、高齢者(65歳以上の方)が3500万人に膨れ上がり、そして団塊の世代が75歳となる年。これが「2025年問題」です。不動産に置き換えると、今、売れ行き好調なマンションでさえ9割近くが値下がりに転じるとのデータもあります。

     

    帰省して田舎の風景を見ると思い出す映画があって、古い映画で恐縮ですが「楢山節考(姥捨山)」です。飢饉(食料不足)が時代背景でしたが現在の社会保障(税金不足)にどこかが似ています。そのエンディングは、お年寄りの「生きた知恵」によって災難を避け、「親」の子に対する愛情が人を動かす、そんな救われる話だったように記憶してます。

     

    自分の親だけには長生きして欲しいという個々の願いの連鎖が、高齢者はお荷物だという全体数字を作り上げている、その矛盾を何とかして救われる話にしていくべきですね。私たちの世代で。

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2020.01.05

    年末年始休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、12月28日(土)〜1月5日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。

    新年は1月6日(月)10:00より営業いたします。

    ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

    ブログ チラシ・イベント情報 2019.12.17

    ハシ・ブロ日記番外編 「志士会 昭和44年生会」

    「鹿児島」って遠いイメージがありましたが、関空からピーチですぐですね。私にとっては初めての、「鹿児島」となりました。

    同い年の会「44年生 志士会」という名目で、同業者、設計士、司法書士、等が集います。ゴルフと観光という選択肢がありましたが、なんと観光に手を挙げたのが私だけ・・。「志士会」というネーミング、「西郷どん」ブームからしても、あり得ないですね。皆さん、鹿児島経験があるようで、私ほど思い入れがない。仕方ないので、ゴルフも付き合ってあげました。

    いつまでも変わらないと思いきや、同級生を客観的にみると歳相応です。この歳になると人間ドックの数値の会話ばかりで、ここまで盛り上がれるんですね。小春日和で、申し分のない天気でしたが、朝4時起きがこたえてたようで、スコアはまとまらず、でした。

    同い年のオッサン達とは別れを告げ、いざ一人旅へ。島津別邸とか世界遺産とか行かなくてはならない場所はあったのですが、小春日和が翌日も続いてくれたので、ここは開聞岳へ。知覧の若き特攻達も、この開聞岳を最後に見下ろしていたことでしょう。

    噂には聞いておりました。数々の「遺書」を自分に置き換える想像力は持ち合わせてはおりませんが、知覧での時間は私にとって大切な時間となりました。あの同い年のオッサン達と別れて一人旅をしたことで、誰にも遠慮なく気遣いなく滞在することができました。

     

     

     

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.12.14

    ★☆ 年越し売却応援キャンペーン開催中 ☆★

     

    新春2月・3月の不動産繁忙期にむけ、売却をご検討中の売主様へ

    キャンペーンを開催いたします。この機会に是非ご利用下さい。

     

    ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    □■ 年越し売却応援キャンペーン開催

             (期限:令和2年1月20日まで)

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     

    ☆当社と3ヶ月間の専任媒介契約を締結して頂いた売主様へ

     

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^

    仲介手数料20%割引プレゼント!

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^

     

    ※弊社が売買契約成約時に受領する仲介手数料を20%割引き致します

    ※物件種別(マンション・土地・戸建て・収益不動産等)は問いません

    ※以前当社に査定依頼を頂戴している売主様も対象です

    ※期限(令和2年1月20日)までに当社と専任媒介契約の締結をされた売主様

     

    ※キャンペーン詳細は担当までお気軽にお問合せくださいませ

    176-1-140103.jpg
    ブログ チラシ・イベント情報 2019.12.13

    今週の折込チラシ

    今年もたくさんのご縁を頂戴し誠にありがとうございました。

    「令和2年」も地域の皆様に愛される不動産相談所としてまい進いたします。

     

    初広告堺市北区百舌鳥陵南町3丁 建築条件なし土地分譲

    c号地 3230万円

    e号地 2725万円

    g号地 2149万円

    南海高野線「中百舌鳥」駅徒歩23分

    JR阪和線「上野芝」駅徒歩21分

     

    価格変更堺市北区南花田 売土地  1780万円

    ☆南西角地

    ☆土地約32.56坪

    ☆地下鉄大阪メトロ御堂筋線「北花田」駅徒歩17分

     

    堺市東区北野田 新築戸建  2780万円

    南海高野線「北野田」駅徒歩9分

    車2台駐車可(普通車 軽自動車)

    ♪エコジョーズ ♪浴室乾燥機 ♪ウォシュレット1階2階

    ♪ハンドシャワー付き洗面台 ♪24時間換気システム

    ♪カラーTV付インターホン ♪ペアガラス等々

     

    堺市東区西野 新築戸建  3180万円

    南海高野線「北野田」駅徒歩15分

    車2台駐車可

    前面道路幅員約4.5m

    ♪エコジョーズ ♪浴室乾燥機 ♪ウォシュレット1階2階

    ♪ハンドシャワー付き洗面台 ♪24時間換気システム

    ♪カラーTV付インターホン ♪ペアガラス等々

     

    175-1-171200.jpg
    ブログ チラシ・イベント情報 2019.12.09

    バス広告始めました・・・。

      バスが弊社の看板を背負って走っております。

      バス停で停まります。

      追い越したい気持ちをグッと堪えてください。

     

      バス広告始めました・・・。

     

    ブログ 営業マネージャー 2019.12.08

    ハシ・ブロ日記 12月(師走)号 

    享年101歳ですって、中曽根元首相。100才超えの方が7万人突破したと聞きますから、今ではそこまで珍しい話でもないのでしょうけど、晩年までシャッキッとされてて格好良かったですね。

     

    私事で恐縮ですが、私は幼少時代8人家族でしたが、曾祖母が100才の時に、三木首相より金杯が届いたのを記憶しております。40数年前ですから、当時としてはきっと凄いことだったんですね、100才生きるってことは。この思い出に加えて、私の旧姓が「中曽」という珍しい名前であることから、「総理大臣」には、人一倍興味を持つ子供でした。自己紹介は、必ず「中曽根総理の根を取った、中曽です」という具合です。

     

    こんな経緯より、私は、中曽根元首相に、贔屓目です。報道では、所謂「保守」論客からも賛否両論とのことでしたが、それはおそらく(今では到底考えられないほど)、中国や韓国と距離を縮めたことに起因しているらしい。けれど、贔屓目線の私からすれば、それは柔軟性であり、信念を曲げたというより懐柔で、それは吉田茂や角栄、国鉄、etc大物の中を渡り歩いて習得したテクニックだと思いますね。「大乗的見地に立つ」と言いますか。(かなり贔屓目・・笑)

     

    とにかく良い時代でした。世界第2位の経済大国の真っただ中ですからね。総理大臣を竹下登に譲った後、バブル崩壊、そして今、失われた30年が過ぎようとしております。久々に旧姓の時代に戻されてしまいました。

     ご冥福をお祈りいたします。

     

     追伸

    安倍首相とトランプの関係と、「ロン・ヤス」の関係は、どちらも仲良しに見えて、「質」が違うと思いますよ。あんな背筋が伸びた100歳を知りません。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.11.30

    ハシ・ブロ日記11月号

    日々、社用車に乗って仕事をしておりますが、昼間はクーラーをつけ、夕方から暖房に切り替えております。

    夜は夜で、先日までクーラーでしたが、今では恐る恐る暖房をつけております。暑かったり寒かったりで、いちいち文明に頼ってて良いのだろうか?と自問しつつ。

     

    春は、週毎に「三寒四温」を感じますが、秋は一日の中で「2寒1温」みたいなものですからね、体調をくずされている方も多い事でしょう。(私が社内で一番崩していますが・・)

     

    この季節だからこそ、魚が獲れなくなった大阪湾でも容易に釣れる魚が「太刀魚」です。先日、社員と泉大津助松埠頭へ行っ参りました。この魚は、ウロコや内臓を取ったりすることもなく、焼くだけですから、冷凍食品か調理済みの魚しか夕飯に出したことがない、多くの奥様方にも喜ばれる魚です。そして美味しいこともあって、平日の夜ですが多くの釣り客で賑わってました。

     

    比較にタバコを置くところが、時流が分かっていない・・

     

     話は変わりますが、即位のパレード、凄まじかったですね。国民(自分達)の安全や幸せを祈願してくれる「存在」って、身近にも中々見当たらないものですから、有難いのです。ルーツとかアイデンティティーという側面においても、日本人にとって意義深い。

     

    とは言いましても、表現が不敬かもしれませんが、あの黒山の人だかりに混じれるタイプとそうでないタイプがあるとしたら、僕は後者かも知れません。広島カープファンですが球場に足を運ばない、とは少し違います。(いや、一緒か?出不精なだけか・・?)

     

    国民全員でお祝いするムードに異論はないのですが・・、少し昔ならば賛否両論ある筈の行事だったんですけどね。この写真のタバコのように、もう一つの意見を報道しなくなりましたし、許さなくなりました。芸人さんが次から次へと自粛するように。「正義」とか「民主的」というものは、「ファッショ」と裏表のようです。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.11.11

    今週の折込チラシ

     

     

    ☆堺市東区引野町2丁売土地 1615万円

    建築条件なし売土地 お好きなメーカーで建築可能です

    土地:約28.28坪

    現況更地

    前面道路約6.7m

     

    ☆堺市東区南野田中古戸建 2490万円

    平成20年7月建築

    南海高野線「北野田駅」徒歩13分

    野田小学校まで約480m

    野田中学校まで約150m

     

    ☆堺市東区北野田新築戸建て 2780万円

    南海高野線「北野田駅」徒歩9分

    エコジョーズ、浴室乾燥機等、充実設備♪

    車2台駐車可

     

    ☆堺市東区西野新築戸建 3180万円

    南海高野線「北野田駅」徒歩15分

    エコジョーズ、浴室乾燥機等、充実設備♪

    車2台駐車可

    前面道路幅員約4.5m

     

     

     

     

    171-1-143139.jpg
    ブログ チラシ・イベント情報 2019.10.18

    ハシ・ブロ日記 10月号 スポーツの秋の巻

    にわかラグビーファンの方も多いことでしょう。少し前は「にわかバスケ」、「にわかテニス」でした。

     

    「日本」チームということだけで、プレーしている選手が所謂「日本人」でなくとも、ここまで盛り上がれる自分の緩さに笑えてしまいますが、おそらく同じ心境の方々も多いはず。

     

    T・ウッズ以降、アジア系とアフリカ系の混血はミラクルなハイブリッドを生み出す証明の連続です。

     

     

    従来からテレビ観戦しなければならないと決めてますスポーツもあるわけで、女子ゴルフ、バレー、サッカー、世界陸上・・、

    広島カープがクライマックスシリーズに出場しないことが幸い(泣)しておりますが、それでも今年ほどスポーツ番組に一日の予定を左右された年はございません。

     

    その中でも特筆すべきは、何故に女子ゴルフのS野選手に多くのオジサン(私も含めてます)が群がるのか、ですね。全英オープンというタイトルを獲得したからか、いやいや世の中のオジサンは家庭であのスマイルに飢えている、色々分析はできますが、私は「男らしい」プレースタイルだと思ってます。

     

    今の時代、「男らしい」という言葉も何らしかのご指摘を受けそうですが、「潔さ」に尽きます。「男」にあのプレーは出来ません。憧れるのみです。

     

    日々、ニュースを賑わす電力会社とか、保険会社・・元々は税金と信頼の下で運営されていた企業の幹部の謝罪会見が代表的ですが、規模や種類は多少違ったとしても、「おじさん」達はあのような景色に慣れ馴染んでます。だからこそ、あの潔いプレーにシビれる。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.10.06

     第1回松阪杯ゴルフコンペ

    僕達の小さな夢が実現しました。前職【住友林業ホームサービス】時代に、精神的支柱として社員を纏めておられた方(M先輩)を慕っての会が成立し、若手現役から80歳前後の大先輩まで一つの場所に集合することが叶いました。若手はゴルフを名目に集い、先輩方は「百里会」(歴史を探索する会でM先輩達が25年前に活動開始)の後の打ち上げとして、一か所に合流していただきました。企業を退職された後、現役と触れ合う機会はなかなかありそうでないもんです。世代間を超えて、お互いに良い刺激となったらしく、過去に経験のないタイプの感動が渦巻いておりました。

     

    トロフィーを持って大先輩に囲まれているのは、当社の鎌田Mです。特筆すべきは、記念すべき第1回大会の優勝者、準優勝者は、我がフォーライフ地所鰍フメンバーだったことでしょうか。笑 

     

    幹事の前田所長、お疲れ様でした。酷暑の中での120超えるスコアと慣れない幹事の重圧でしょうか、翌日倒れて病院行きとなったと聞いてます。お大事に そして来年も宜しく!!

     

    169-1-170225.jpg
    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.09.14

    ページ : 01   02   03   04   05   06   07  

    ページトップ