お電話でのお問い合わせはこちらから0120-004-012

フォーライフ地所株式会社

ブログ・イベント

←Prev Next→
2020/03
1  2  3  4  5  6  7  
8  9  10  11  12  13  14  
15  16  17  18  19  20  21  
22  23  24  25  26  27  28  
29  30  31  

  • ハシ・ブロ日記
  • 営業マネージャー
  • チラシ・イベント情報
  • 新規物件情報
  • 令和2年地価公ヲ発表
  • ハシ・ブロ日記 3月号
  • 民法改正 セミナー
  • ハシ・ブロ日記 2月号
  •  終活セミナー 開催
  • 今週の折込チラシ
  • ハシ・ブロ日記 謹賀新年 ...
  • 年末年始休業のお知らせ
  • ハシ・ブロ日記番外編 「志...
  • ★☆ 年越し売却応援キャン...
  • 2016年08月(7)
  • 2016年09月(9)
  • 2016年10月(6)
  • 2016年11月(4)
  • 2016年12月(6)
  • 2017年01月(6)
  • 2017年02月(1)
  • 2017年03月(3)
  • 2017年04月(4)
  • 2017年05月(4)
  • 2017年06月(6)
  • 2017年07月(7)
  • 2017年08月(7)
  • 2017年09月(4)
  • 2017年10月(6)
  • 2017年11月(3)
  • 2017年12月(5)
  • 2018年01月(4)
  • 2018年02月(1)
  • 2018年03月(1)
  • 2018年04月(3)
  • 2018年05月(6)
  • 2018年06月(6)
  • 2018年07月(3)
  • 2018年08月(4)
  • 2018年09月(6)
  • 2018年10月(3)
  • 2018年11月(4)
  • 2018年12月(6)
  • 2019年01月(2)
  • 2019年03月(5)
  • 2019年04月(4)
  • 2019年05月(2)
  • 2019年06月(2)
  • 2019年07月(8)
  • 2019年09月(3)
  • 2019年10月(2)
  • 2019年11月(2)
  • 2019年12月(5)
  • 2020年01月(3)
  • 2020年02月(2)
  • 2020年03月(2)
  •  
    ハシ・ブロ日記 12月(師走)号 

    享年101歳ですって、中曽根元首相。100才超えの方が7万人突破したと聞きますから、今ではそこまで珍しい話でもないのでしょうけど、晩年までシャッキッとされてて格好良かったですね。

     

    私事で恐縮ですが、私は幼少時代8人家族でしたが、曾祖母が100才の時に、三木首相より金杯が届いたのを記憶しております。40数年前ですから、当時としてはきっと凄いことだったんですね、100才生きるってことは。この思い出に加えて、私の旧姓が「中曽」という珍しい名前であることから、「総理大臣」には、人一倍興味を持つ子供でした。自己紹介は、必ず「中曽根総理の根を取った、中曽です」という具合です。

     

    こんな経緯より、私は、中曽根元首相に、贔屓目です。報道では、所謂「保守」論客からも賛否両論とのことでしたが、それはおそらく(今では到底考えられないほど)、中国や韓国と距離を縮めたことに起因しているらしい。けれど、贔屓目線の私からすれば、それは柔軟性であり、信念を曲げたというより懐柔で、それは吉田茂や角栄、国鉄、etc大物の中を渡り歩いて習得したテクニックだと思いますね。「大乗的見地に立つ」と言いますか。(かなり贔屓目・・笑)

     

    とにかく良い時代でした。世界第2位の経済大国の真っただ中ですからね。総理大臣を竹下登に譲った後、バブル崩壊、そして今、失われた30年が過ぎようとしております。久々に旧姓の時代に戻されてしまいました。

     ご冥福をお祈りいたします。

     

     追伸

    安倍首相とトランプの関係と、「ロン・ヤス」の関係は、どちらも仲良しに見えて、「質」が違うと思いますよ。あんな背筋が伸びた100歳を知りません。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.11.30


    ページトップ