お電話でのお問い合わせはこちらから0120-004-012

フォーライフ地所株式会社

ブログ・イベント

←Prev Next→
2019/11
1  2  
3  4  5  6  7  8  9  
10  11  12  13  14  15  16  
17  18  19  20  21  22  23  
24  25  26  27  28  29  30  
31  

  • ハシ・ブロ日記
  • 営業マネージャー
  • チラシ・イベント情報
  • 新規物件情報
  • 今週の折込チラシ
  • バス広告始めました・・・。
  • ハシ・ブロ日記 12月(師...
  • ハシ・ブロ日記11月号
  • 今週の折込チラシ
  • ハシ・ブロ日記 10月号 ...
  •  第1回松阪杯ゴルフコンペ
  • 今週の折込チラシ
  • ハシ・ブロ日記 9月号  ...
  • 今週の折込チラシ
  • 2016年08月(7)
  • 2016年09月(9)
  • 2016年10月(6)
  • 2016年11月(4)
  • 2016年12月(6)
  • 2017年01月(6)
  • 2017年02月(1)
  • 2017年03月(3)
  • 2017年04月(4)
  • 2017年05月(4)
  • 2017年06月(6)
  • 2017年07月(7)
  • 2017年08月(7)
  • 2017年09月(4)
  • 2017年10月(6)
  • 2017年11月(3)
  • 2017年12月(5)
  • 2018年01月(4)
  • 2018年02月(1)
  • 2018年03月(1)
  • 2018年04月(3)
  • 2018年05月(6)
  • 2018年06月(6)
  • 2018年07月(3)
  • 2018年08月(4)
  • 2018年09月(6)
  • 2018年10月(3)
  • 2018年11月(4)
  • 2018年12月(6)
  • 2019年01月(2)
  • 2019年03月(5)
  • 2019年04月(7)
  • 2019年05月(2)
  • 2019年06月(2)
  • 2019年07月(8)
  • 2019年09月(3)
  • 2019年10月(2)
  • 2019年11月(2)
  • 2019年12月(2)
  •  
    ハシ・ブロ日記 12月(師走)号 

    享年101歳ですって、中曽根元首相。100才超えの方が7万人突破したと聞きますから、今ではそこまで珍しい話でもないのでしょうけど、晩年までシャッキッとされてて格好良かったですね。

     

    私事で恐縮ですが、私は幼少時代8人家族でしたが、曾祖母が100才の時に、三木首相より金杯が届いたのを記憶しております。40数年前ですから、当時としてはきっと凄いことだったんですね、100才生きるってことは。この思い出に加えて、私の旧姓が「中曽」という珍しい名前であることから、「総理大臣」には、人一倍興味を持つ子供でした。自己紹介は、必ず「中曽根総理の根を取った、中曽です」という具合です。

     

    こんな経緯より、私は、中曽根元首相に、贔屓目です。報道では、所謂「保守」論客からも賛否両論とのことでしたが、それはおそらく(今では到底考えられないほど)、中国や韓国と距離を縮めたことに起因しているらしい。けれど、贔屓目線の私からすれば、それは柔軟性であり、信念を曲げたというより懐柔で、それは吉田茂や角栄、国鉄、etc大物の中を渡り歩いて習得したテクニックだと思いますね。「大乗的見地に立つ」と言いますか。(かなり贔屓目・・笑)

     

    とにかく良い時代でした。世界第2位の経済大国の真っただ中ですからね。総理大臣を竹下登に譲った後、バブル崩壊、そして今、失われた30年が過ぎようとしております。久々に旧姓の時代に戻されてしまいました。

     ご冥福をお祈りいたします。

     

     追伸

    安倍首相とトランプの関係と、「ロン・ヤス」の関係は、どちらも仲良しに見えて、「質」が違うと思いますよ。あんな背筋が伸びた100歳を知りません。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.11.30

    ハシ・ブロ日記11月号

    日々、社用車に乗って仕事をしておりますが、昼間はクーラーをつけ、夕方から暖房に切り替えております。

    夜は夜で、先日までクーラーでしたが、今では恐る恐る暖房をつけております。暑かったり寒かったりで、いちいち文明に頼ってて良いのだろうか?と自問しつつ。

     

    春は、週毎に「三寒四温」を感じますが、秋は一日の中で「2寒1温」みたいなものですからね、体調をくずされている方も多い事でしょう。(私が社内で一番崩していますが・・)

     

    この季節だからこそ、魚が獲れなくなった大阪湾でも容易に釣れる魚が「太刀魚」です。先日、社員と泉大津助松埠頭へ行っ参りました。この魚は、ウロコや内臓を取ったりすることもなく、焼くだけですから、冷凍食品か調理済みの魚しか夕飯に出したことがない、多くの奥様方にも喜ばれる魚です。そして美味しいこともあって、平日の夜ですが多くの釣り客で賑わってました。

     

    比較にタバコを置くところが、時流が分かっていない・・

     

     話は変わりますが、即位のパレード、凄まじかったですね。国民(自分達)の安全や幸せを祈願してくれる「存在」って、身近にも中々見当たらないものですから、有難いのです。ルーツとかアイデンティティーという側面においても、日本人にとって意義深い。

     

    とは言いましても、表現が不敬かもしれませんが、あの黒山の人だかりに混じれるタイプとそうでないタイプがあるとしたら、僕は後者かも知れません。広島カープファンですが球場に足を運ばない、とは少し違います。(いや、一緒か?出不精なだけか・・?)

     

    国民全員でお祝いするムードに異論はないのですが・・、少し昔ならば賛否両論ある筈の行事だったんですけどね。この写真のタバコのように、もう一つの意見を報道しなくなりましたし、許さなくなりました。芸人さんが次から次へと自粛するように。「正義」とか「民主的」というものは、「ファッショ」と裏表のようです。

    ブログ ハシ・ブロ日記 2019.11.11

    ページ : 01  

    ページトップ